読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのOLちまこのパズドラとか日記(仮)

パズドラとかをします。弱いですが面白い文章でごまかせるようにがんばります。

スポンサーリンク


サンタさんと付き合う方法

雑多

ハロウィンモードが嵐のように過ぎ去り、街中がだんだんクリスマスモードに染まり出した。クリスマスはそもそもキリスト教の家族で過ごすイベントで、みたいなことを言い出すとハロウィンでは生贄を捧げないといけないらしいのでやめて、まぁ日本ではクリスマスはカップルがヘラヘラするイベントである。

この文章は自分に向けたものであり、特定の誰かや不特定の誰か達を批判するものではない。

もう既にちょっとヘラヘラ辺りに棘があるけど僻んでない。僻んでないったら。

自分に向けたものをなぜワールドワイドウェッブに載せるのかと問われてしまうと、もうそれは極論何故生きるのかと同じ問いであるからご容赦頂きたい。極論ね。極論。



スポンサーリーンク





現在の私のサンタさんはというとカレンダーどおりにお仕事をするお方ではなく、世間がお休みでイベントをやるような時節には特に忙しかったりもする。そのようなお仕事をされている方はたくさんいることと思う。


おそらくクリスマスも年末年始もカップルイベントらしきものは催せないと思うが、私は最近腹をくくっている。

特に行楽シーズンとかはだいーぶ前にいろいろ抑えたりなんだりしないといけないので、仕事がいつ発生するかわからない職種の人とお出かけをするのはなかなか難しい。

もしかしたらあらかじめここは空けといて!とお願いしたら空けてくれるのかもしれないけど、サンタさんの時間を占有してお仕事を奪ってそれ以上の価値有る何かを提供できるだろうか。いやない。サンタさんには地球のみんなにプレゼントを配ってほしい。と思うので抑えたりはしない。


(サンタさんの名誉の為に一応書いておくと、空いていることが確定したあと、私がなんかあれ行きたいこれしたいという要望を出すと叶えようとしてくれる。あらかじめ先の予定を拘束すること上記のような理由で私が好まないだけである。)


仕事帰りにすれ違うカップルをみたり、クリスマスの予約だなんだを見たりすると羨ましくなったりもするけど、そういうイベントを催したければそういうスケジューリングが可能な人と付き合えばいいだけ。

それでも「その人」と付き合いたくているのであれば、イベントスケジュールとは別軸で楽しく過ごせるように努力すればいいだけの話である。

と、最近思っている。

みんなと同じ雑誌が推すような生活をしたいという思いがあるとみんなはああなのにーとかカップルはこうするべきだーとか理想と実際のギャップで苦しむことになる。そういう時もあった。

でもあなたが望むのはその「型」なのか?一週間着まわしコーデのストーリーに沿えばいいのか?相手が誰か、よりも優先して?


なのでサンタさん、クリスマスはお寿司でいいです。